ハーレーを愛用するコツ オリジナルカスタムの安全管理

オリジナルは安全に気をつける

アメリカンバイクの代名詞として知られているハーレーは馬力が強く、重厚なデザインから長距離の走行に最適です。郊外の道路を疾走するハーレーはバイクの中でもひときわ目を引きますが、自分だけのオリジナルカスタムを施すことで他には無い魅力に溢れた一台に仕上げることが出来ます。ハーレーのカスタムパーツは販売店で購入する方法もありますが、扱っている数が少ないため、個人での輸入が一般的です。ハーレーの本場であるアメリカではカスタムパーツの売買が広く普及しているため、輸入会社以外に個人レベルの小規模な販売店を利用することが出来ます。また、カスタムパーツの着脱や加工に用いる工具類も個人輸入で購入出来るので、イメージ通りの一台にすることが可能です。

オリジナルカスタムのハーレーを愛用するためには、パーツの取り付けを丁寧に行うことが重要なポイントになります。公道を走らせるには安全性が確保されている必要がありますから、正規の取り付け方法を遵守するのがバイク乗りに求められる姿勢です。また、個人輸入で購入したパーツは販売元の扱い方によっては変形などの不具合が生じている可能性があるため、取り付け作業を行う前に必ず状態の確認を行うことを心がけましょう。オリジナルカスタムを施したハーレーのメンテナンスも販売店に依頼することが出来ますが、店によっては自分で取り付けたパーツは予め外しておくことを求められます。そのため、パーツの安全管理に関する知識を学んでおくのもハーレーを愛用するための心得です。

Category